天理の配慮に生駒が感謝の横断幕 両校のスローガンつなぎアルプスに

有料記事

浅田朋範、稲垣大志郎
[PR]

12日、全国高校野球選手権大会2回戦 海星4-2天理

 天理(奈良)が海星(長崎)との2回戦に臨んだ12日、アルプス席に横断幕が掲げられた。「つなぐ 心ひとつに」。天理カラーの紫地に白で書かれた横断幕は、奈良大会の決勝を戦った生駒から贈られた。

 12日、天理の応援席には生駒の3年生15人がいた。横断幕へのお礼に、天理が招待した。

 天理は4―2で敗れたが、最後まで食らいついた。生駒の前主将・熊田颯馬君は「最後まであきらめないプレーで球場のみなさんに感動を与えていた」とたたえた。

 7月28日の奈良大会決勝。生駒は万全でない状態だった。

 前日、新型コロナウイルスの…

この記事は有料記事です。残り684文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。