羽生善治九段、前人未到の1500勝 丸まった山崎隆之八段の背中

有料記事

諏訪景子
【対局Live】序盤、互いの戦略は ▲山崎隆之八段ー△羽生善治九段【第81期将棋名人戦・B級1組順位戦】
[PR]

偉業なるか

【将棋観戦記】B級1組順位戦1回戦

▲(先手)山崎隆之八段 △(後手)羽生善治九段

 6月16日(木)の関西将棋会館5階対局室は、朝から高揚感に包まれていた。羽生の公式戦通算1500勝が懸かる対局が行われようとしている。テレビカメラ2台の他に報道陣が10人ほど、羽生の一挙手一投足を追う。

 当の羽生は「開幕戦という意味で緊張感がありました」と話す。本局は、羽生にとって第51期以来の在籍となる、B級1組順位戦の開幕戦でもある。

 もうひとりの主役、山崎はエコバッグを持って入室。傍らのお盆に、取り出した飲み物やポンプ式の消毒液を並べ、盤に正対して座った。

 無意識の所作だったのだろう…

この記事は有料記事です。残り2833文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!