トランプ氏批判の英雄?聖職者ぶった負け犬?共和党予備選に全米注目

有料記事

ワイオミング州=合田禄
[PR]

 明るい色のスーツを身にまとった黒縁めがねの女性議員が米連邦議会で発言する様子が、この数カ月、米テレビで繰り返し放映されている。

 トランプ前大統領の米連邦議会議事堂襲撃事件への関与を厳しく追及する姿は、米主要メディアでは「民主主義を守る英雄」として扱われている。

初期にはトランプ氏擁護

 共和党のリズ・チェイニー下院議員(56)。米西部ワイオミング州選出の二世議員だ。

 父親は、ブッシュ(子)政権で「影の大統領」とも呼ばれたディック・チェイニー氏(81)。「米国で史上最も権力を持った副大統領」とも言われた人物だ。

 米同時多発テロ後のホワイトハウスで、ブッシュ大統領を差し置いて権力を振るう様子は映画「バイス」(日本では2019年公開)でも描かれた。

 フォード政権の首席補佐官か…

この記事は有料記事です。残り2889文字有料会員になると続きをお読みいただけます。