夜の城下町に響くげたの音 岐阜・郡上おどりの「徹夜おどり」始まる

有料記事

深津弘
[PR]

 岐阜県郡上市で13日夜、日本三大盆踊りの一つ「郡上おどり」のクライマックスとなる「徹夜おどり」が始まった。16日まで4夜続く。例年、踊りが終わるのは翌日の明け方だが、3年ぶりに開催された今年は新型コロナ感染対策のため午前1時に切り上げ、お盆恒例の「終わらぬ夜」の熱狂はお預けとなった。

 午後8時、城下町の風情が漂う市街地の狭い通りに浴衣姿の住民や観光客が集まり、げたの音を響かせながら踊りの輪ができた。

 コロナ禍以前の徹夜おどりの…

この記事は有料記事です。残り96文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!