「台湾の友人」の介入、中国の試みを阻止 ハリス元米太平洋軍司令官

有料記事

聞き手・牧野愛博
[PR]

 中国軍が今月、台湾海峡周辺で大規模な軍事演習を行いました。米インド太平洋軍司令官や駐韓米国大使を務めたハリー・ハリス氏は、米国などの「台湾の友人」が介入すれば、中国の試みを阻止できると語ります。

 ――中国軍の軍事演習をどのように分析していますか。

 今回の軍事演習は、中国軍の台湾に対する好戦的で野蛮な武力の誇示だとみています。軍事的観点からは、例えば米国ですが、台湾の友人が、中国の試みを「破壊する」ことを決めれば、中国軍による軍事力行使は効果がなく、穴だらけのものになるでしょう。

「戦略的あいまいさ」 トランプ政権内で主張したこと

 ――トランプ政権時代の米国家安全保障会議(NSC)は、米国による台湾防衛の義務を明記しました。ただ、ホワイトハウスは態度を明確にしていません。

 そのNSC文書についてはコ…

この記事は有料記事です。残り732文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!