マンホールの蓋にスマホをかざし「下水道検定クイズ」 抽選で景品も

大西英正
[PR]

 埼玉県下水道局が、デザインを施したマンホールの蓋(ふた)をスマートフォンで読み込んで設問に答える「下水道検定クイズ」を実施している。正解した数に応じてプレゼントが抽選で当たる。多くの人に下水道事業を知ってもらう狙いだ。

 クイズに参加するには、まず無料アプリ「COCOAR(ココアル)」をインストール。さいたま市内の県庁前や戸田、熊谷、所沢、越谷、久喜の各市内にある特定のマンホール(計6種類)の蓋にスマホをかざすと、動画が流れてクイズが出され、選択式で回答する仕組みだ。県下水道公社とともに開催している。

 マンホールごとに下水処理に関するクイズが1問あり、間違えても、再び読み込めば再度チャレンジできる。マンホールのある詳しい場所はホームページ(https://www.saitama-swg.or.jp/40kumamushikun/quiz_r04_annai.html別ウインドウで開きます)に記されている。9月30日まで。

 2問正解すれば「初級」としてマンホールが描かれたトートバッグが、全6問の正解者は「上級」としてスマホスタンドやミニチュアのマンホールが、それぞれ抽選であたる。(大西英正)