中国、7月統計も伸び悩み 習主席は「ゼロコロナ」政策堅持

有料記事

西安=西山明宏
[PR]

 中国国家統計局が15日に発表した7月の各種統計は、消費や生産など景気の停滞が依然として続いていることを示した。習近平(シーチンピン)指導部はゼロコロナ政策を堅持すると強調。移動制限が各地で断続的に続いており、今後も中国経済の足かせとなりそうだ。

 統計によると、消費の状況を…

この記事は有料記事です。残り471文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!