終戦の日 上皇ご夫妻も黙とう、テレビ中継を見ながら 愛子さまも

多田晃子

 宮内庁は15日、上皇ご夫妻が東京・元赤坂の仙洞御所で全国戦没者追悼式のテレビ中継を見ながら正午の時刻にあわせて黙禱(もくとう)したと発表した。

 上皇さまは、皇太子時代の会見で「どうしても記憶しなければならない」四つの日として、沖縄戦終結の日(6月23日)、広島原爆の日(8月6日)、長崎原爆の日(同9日)、終戦記念日(8月15日)を挙げていた。

 天皇、皇后両陛下は全国戦没者追悼式に参列して黙禱し、長女愛子さまも皇居・御所で黙禱した。(多田晃子)