• アピタル

「アベノマスク」含む大量の布マスク問題 余った30万枚を再資源化

中村靖三郎
[PR]

 政府が保管していた「アベノマスク」を含む大量の布マスクをめぐり、希望者に追加で配布した後もなお在庫が残ったため、約30万枚を再資源化する処理をしたことがわかった。政府が15日に閣議決定した答弁書で明らかにした。

 答弁書などによると、政府が保管していた布マスク約7100万枚について、自治体や介護施設などから計約2億9千万枚分の配布を希望する申し出があった。こうした希望者への配布を進めたが、一部の希望者には住所不在などの理由で送ることができず、約60万枚が余ったという。

 このため、さらに希望する自治体などに追加配布したが、約30万枚が残った。「経費を抑制するとともに、有効活用を図るため、再資源化による処理を行った」(答弁書)という。

 立憲民主党の田島麻衣子参院議員の質問主意書に答えた。(中村靖三郎)

  • commentatorHeader
    前田直人
    (朝日新聞コンテンツ戦略ディレクター)
    2022年8月15日22時17分 投稿
    【解説】

    こちらは、国会議員から政府に提出された質問主意書に対する答弁書をもとに、ニュースとして記事化したものです。 質問主意書というのは、国会議員が議長を経由して政府に提出するもの。内閣は質問主意書を受け取った日から7日以内に答弁しなければな