ことでんのこんぴらさん電車、Nゲージの模型に シンボルの黄色

有料記事

福家司
[PR]

 「こんぴらさん」の愛称で知られる金刀比羅宮(ことひらぐう)(香川県琴平町)をPRするラッピング電車が、Nゲージ(150分の1)の鉄道模型になり、12月に発売されることが決まった。香川のローカル私鉄・高松琴平電気鉄道(ことでん)が運行している電車だ。

 ラッピング電車は、金刀比羅宮のキャッチフレーズにちなむ「しあわせさん。こんぴらさん。」号。1編成のみ存在し、車体は金刀比羅宮のシンボルカラーの黄色だ。赤い丸の中に金の異体字がある金刀比羅宮の正式な社紋が、車体に描かれている。2003年から高松市中心部と琴平町を結ぶ琴平線で運行し、幸せの黄色い電車として参拝客らに親しまれてきた。

 模型メーカーのトミーテック(栃木県壬生町)が金刀比羅宮とことでんの承認を得て模型を作った。金刀比羅宮が社紋の使用を模型に許可するのは初めてという。

 金刀比羅宮の琴陵(ことおか…

この記事は有料記事です。残り262文字有料会員になると続きをお読みいただけます。