プーチン氏がペロシ氏訪台を批判 「地域を混乱させる戦略」

有料記事

[PR]

 ロシアのプーチン大統領は16日、モスクワで開かれた安全保障に関する国際会議で演説し、米国のペロシ下院議長の台湾訪問について、「一人の無責任な政治家の旅行ではなく、アジア太平洋地域と世界の情勢を不安定化し、混乱させるための意図的な米国の戦略の一部だ」と批判した。

 ロシアのウクライナ侵攻をめぐり欧米と対立するなか、中国と連帯して対抗する姿勢を明確にした。

 プーチン氏はウクライナ侵攻に関し、「米国が紛争を長引かせようとしている」とウクライナへの軍事支援を強める米国に反発し、「アジア、アフリカ、中南米でも紛争の可能性をあおっている」と主張。ペロシ氏の訪台を他国の主権や国際的な義務を軽視する、「周到に準備された挑発行為だ」と非難した。

 また、「欧米のエリートは生…

この記事は有料記事です。残り155文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!