萩生田氏、旧統一教会関連施設を訪問 参院選直前、生稲晃子氏と

有料記事

[PR]

 自民党政調会長萩生田光一衆院議員が、今年の参議院選挙(7月10日投開票)の公示直前に、自民党から東京選挙区に立候補を予定していた生稲晃子・現参院議員とともに「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」の関連施設を訪れていたことがわかった。ニュースサイト「デイリー新潮」が16日に報じ、萩生田氏の事務所が朝日新聞の取材に認めた。

 萩生田氏の事務所によると、萩生田氏は今年6月18日、東京都八王子市内にある教団関連施設を生稲氏とともに訪れ、集まった人に演説を行った。直前にあった生稲氏の街頭演説終了後、聴衆の一人から「ここにいない人が集まっている場所で話を聴かせてもらえないか」と依頼を受けて応じたという。

 教団との接点をめぐっては、萩生田氏は2014年10月、同市内で開かれた教団主催のイベントに参加しあいさつしたことを認めている。萩生田氏は2日の記者会見で「(教団側だと)承知の上でお付き合いしているのではなく、地元の皆さんの中に関係者がいたのかもしれないという認識です」と説明した。

 また、政治資金収支報告書に…

この記事は有料記事です。残り69文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
  • commentatorHeader
    常見陽平
    (千葉商科大学准教授・働き方評論家)
    2022年8月17日8時23分 投稿
    【視点】

    ■生稲晃子は、そこまでしてうしろ髪ひかれたいのか  生稲はおニャン子クラブとその関連団体、うしろ髪ひかれ隊の元構成員だ。うしろ髪ひかれ隊の他の構成員は、工藤静香と斉藤満喜子で、「ふんにゃり静香と、ほんわか晃子と、しっかり満喜子」の3人組だ

  • commentatorHeader
    牧原出
    (東京大学先端科学技術研究センター教授)
    2022年8月17日1時0分 投稿
    【解説】

    萩生田氏については、ある程度予想されていたことでしたし、閣僚から党三役になったのも、この問題が背後にあったのではという想像も働かないではありません。ただ、生稲氏は、アイドルの知名度を生かそうとした背景が明らかなだけに、逆効果以上に悪い印象だ