• アピタル

都内の感染者数に千葉県内分交じる 7月23日以降、約1万8千人分

オミクロン株新型コロナウイルス

釆沢嘉高
[PR]

 東京都は16日、都が先月23日以降に発表した新型コロナウイルスの新規感染者数に、千葉県と同県野田市の感染者計約1万8千人が含まれていたと発表した。県と市がそれぞれ「感染者登録センター」の業務を都内医療機関に委託しているため、感染症法の規定で医療機関側が患者の発生届を都内保健所に出す業務を担い、都の発表分に大量に計上されたという。

 登録センターは新型コロナの自主検査で陽性となった人からウェブで申請を受け付け、内容確認後に発生届を提出する機関。都によると、先月23日以降に千葉県のセンターが受け付けた1万7946人分、野田市の86人分の発生届が都内保健所に提出されていた。これらの感染者は千葉県側では発表されておらず、両都県の間で新規感染者数の重複はないという。

 都発表分の感染者数にはもともと、都内医療機関で検査を受けた都外の人も一部含まれていたが、千葉県民の数が不自然に多くなっていたため調査したところ、今回の事態が判明した。

 都は今後も両県市の人数を含んだ感染者数を公表し続けるとしている。だが、都内感染者数がかさ上げされる形になることから、17日の発表からは新規陽性者数の総数とは別に、両県市の登録センター分を除いた感染者数も発表することにする。(釆沢嘉高)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]