米大統領の妻ジル氏、新型コロナ陽性 夏季休暇中、バイデン氏は陰性

有料記事

ワシントン=高野遼
[PR]

 米ホワイトハウスは16日、バイデン大統領(79)の妻ジル氏(71)が新型コロナウイルスの検査で陽性となったと発表した。風邪のような軽い症状があり、隔離に入る。バイデン氏は濃厚接触者だが、検査では陰性のため、予定通りに公務にあたるという。

 バイデン夫妻は10日から夏季休暇でサウスカロライナ州に滞在している。ジル氏は15日夜から風邪のような症状が出て、抗原検査では陰性だったが、PCR検査で陽性が出たという。

 ジル氏はワクチンを4回接種済み。飲み薬「パクスロビド(日本ではパキロビッドパック)」の処方を受け、少なくとも5日間は隔離されるという。

 ともに夏季休暇を過ごしてい…

この記事は有料記事です。残り85文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!