「ウソに同調できない」 明暗分けたトランプ氏批判 米共和党予備選

有料記事

ワイオミング州シャイアン=合田禄、ワシントン=高野遼
[PR]

 反トランプ派の大物議員と「刺客候補」の対決――。米国で大きな注目を集めたワイオミング州での共和党予備選挙は16日、現職のリズ・チェイニー下院議員が、トランプ氏の推薦を受けた新顔のハリエット・ヘイグマン氏に大差で敗れる結果となった。

 16日夜、選挙結果が主要メディアで速報されると、チェイニー氏は支持者の前に姿をみせた。

 「2年前、私はこの予備選挙で73%の得票率で勝利した。もう一度同じことをするのは簡単でした」とチェイニー氏は切り出した。

 「でもそのためには、2020年大統領選をめぐるトランプ前大統領のウソに同調することが求められた。それは私にはできないし、やりたくなかった」

 チェイニー氏は共和党内で…

この記事は有料記事です。残り903文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!