AOKIへの便宜「一切ない。ただ…」 五輪組織委元理事の一問一答

有料記事

[PR]

 東京五輪の事業をめぐり、受託収賄容疑で逮捕された大会組織委元理事の高橋治之容疑者は逮捕前、朝日新聞の取材に複数回応じた。主なやりとりは次の通り。

 ――AOKI側とのコンサルタント契約の目的は。

 「青木拡憲前会長とは15年ほど前に知り合った。著名なゴルフ大会のスポンサーにAOKIが選ばれるよう助言したことがあり、その後にコンサル契約した」

連載「五輪の闇」(全2回)はこちら

 電通元専務で、東京五輪・パラリンピックの大会運営を担った組織委員会の元理事らが汚職の疑いで逮捕された。ブラックボックスと称される巨額の五輪マネーの「闇」を、検察はどこまで解明できるのか。

 ――契約には五輪事業も含まれるか。

 「五輪とは関係ない。理事の…

この記事は有料記事です。残り237文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!