• アピタル

コロナ検査キット、ネット販売解禁を了承 需要急増中、入手しやすく

有料記事新型コロナウイルス

神宮司実玲
[PR]

 新型コロナウイルスに感染したかどうかを調べる抗原定性検査キットについて、厚生労働省の専門家会議は17日、インターネットを通じた販売の解禁を了承した。メーカーから製品の承認申請があれば、厚労省は速やかに手続きを進める方針。感染の拡大でキットの需要が急増するなかで、購入ルートを増やして入手しやすくする。

 厚労省によると、8日時点でキットの国内在庫は約1・5億回分。医療機関への供給が最優先だが、感染が疑われる人がキットを使い、発熱外来の逼迫(ひっぱく)をやわらげることが狙いだ。キットで陽性となった人は、医療機関を受診する。受診に代えて、自治体の健康フォローアップセンターなどへ結果を登録することも想定する。

 厚労省はこの日、検体の正しい採取方法や判定方法など、キットに添付する文書の例を示したガイドラインをまとめた。キットは説明書を見ながら使えば、15分ほどで結果がわかるが、精度はPCR検査より劣り、検査のやり方など、使用上の注意点も多い。

 ネット販売ができるのは、実…

この記事は有料記事です。残り145文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]