旧統一教会系イベントに山梨県知事がメッセージ 「後で関連知った」

米沢信義
[PR]

 山梨県長崎幸太郎知事は17日の定例会見で、今年4月下旬に甲府市で開かれた「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)が関連するイベントに、知事名でメッセージを寄せていたことを明らかにした。知事本人は欠席し、副知事が代理出席したという。長崎知事は「関連があったことは後で知った」と述べた。

 長崎知事や関係者によると、このイベントには県内の国会議員も出席していた。主催は実行委員会だったが、後援に旧統一教会の関連団体が含まれていた。長崎知事は、出席依頼を受けた時は新型コロナウイルスに感染して療養中だったため、メッセージは副知事が代読した。

 メッセージ内容は「形式的なもの」としたうえで、「旧統一教会と関連があったことは、後の報道などで知った。このようなことがないようしっかりチェックしたい」と語った。

 また、過去の選挙での関連団体からの支援については「調べたが、受けていない」と述べた。(米沢信義)

旧統一教会問題

旧統一教会問題

2022年7月8日に起きた安倍晋三元首相銃撃事件をきっかけに、旧統一教会の問題に注目が集まっています。特集ページはこちら。[記事一覧へ]