ハルキウの居住施設にミサイル攻撃、7人死亡 「卑劣で恥知らず」

有料記事ウクライナ情勢

ニューヨーク=藤原学思、キーウ=根本晃
[PR]

 ウクライナのゼレンスキー大統領は17日、北東部ハルキウの居住施設に、ロシア軍からのミサイル攻撃があったとSNSに投稿した。ハルキウ州のシネフボウ知事のSNSによると、この攻撃で少なくとも7人が死亡、16人が負傷したという。ロシアはこのところ、東部ドンバス地方に加えて中南部や北東部への攻撃も強めている。

 ゼレンスキー氏はSNSへの投稿で「民間人への卑劣で恥知らずな攻撃だ」と非難。投稿した動画には、3階建てとみられる建物が激しく燃え、黒煙が上がる様子が収められていた。

 一方、国連のグテーレス事務…

この記事は有料記事です。残り283文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
  • commentatorHeader
    服部倫卓
    (ロシアNIS経済研究所所長)
    2022年8月18日9時50分 投稿
    【視点】

    プーチン・ロシアは、ハルキウ州をどうしようとしているのだろうか? 5月半ば頃の情報で、ロシア軍はハルキウ州の20~25%程度を占領していると伝えられていた。ただし、州都のハルキウ市は、開戦直後からロシア軍の猛攻を浴びながら、それを耐え抜き