維新・吉村氏、次期代表は「馬場さんがふさわしい」 ツイッター投稿

維新

[PR]

 日本維新の会吉村洋文副代表(大阪府知事)は18日、同党の代表選(27日開票)について「街頭演説会、討論会も見たが、僕の1票は馬場さんに投票する」と自らのツイッターに投稿した。

 松井氏の辞任に伴う代表選には他に、衆院議員の足立康史・国会議員団政調会長(56)、参院議員の梅村みずほ氏(43)も立候補している。

 吉村氏はツイッターで、馬場氏について「橋下(徹)さんが引退、松井代表がしんどい時も幹事長、共同代表として日本維新の屋台骨を支えてきた」と評価。「今後、若いメンバーや首長挑戦者を全面的に後押しして欲しい。馬場さんが日本維新の代表にふさわしい」と投稿した。

 松井一郎代表(大阪市長)も馬場伸幸共同代表(57)を推すことを明言している。吉村氏と松井氏の支持表明は、議員と等しく1人1票が与えられている一般党員の投票にも影響を及ぼす可能性がある。

  • commentatorHeader
    前田直人
    (朝日新聞コンテンツ戦略ディレクター)
    2022年8月19日0時22分 投稿
    【視点】

    「議員と等しく1人1票が与えられている一般党員の投票」という独特なルールが、今の党中枢の意向をよりきつく浮かび上がらせる効果を生んでいるようですね。 維新が代表選を行っていることについて、今のところは少なくとも全国的な関心を集めている