九州学院の2年生エース直江新、五回以降1失点「絶対戻ってきます」

[PR]

(18日、第104回全国高校野球選手権大会準々決勝 聖光学院10-5九州学院)

 九州学院の2年生エース直江新が五回以降を1失点に抑え、意地を見せた。5点を追う状況で登板。直球で押し、多少のボール球でも振らせるほどの球威があった。試合後は「もっとスタミナがあって、頼りがいがあれば」と、先発できなかったことを悔やんだ。「チームを勝たせられるピッチャーになりたい。絶対戻ってきます」。震える声で言い切った。