クリミアの爆発、ウクライナが関与? 「内部文書」根拠に米報道

有料記事ウクライナ情勢

根本晃=キーウ、佐藤達弥
[PR]

 ロシアが占領しているウクライナ南部クリミア半島で相次いだ爆発事件をめぐり、米CNNは17日、ウクライナ当局者から入手したとする文書を根拠に、ウクライナ当局が爆発に関与したとの見方を報じた。

 クリミア半島では9日、西部のサキ軍用空港で大規模な爆発が起きたほか、16日にも北部ジャンコイ郊外の弾薬庫と中心都市シンフェロポリ近郊フバルジースケの軍用空港で爆発があった。

 CNNが入手したとする内部…

この記事は有料記事です。残り670文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!
  • commentatorHeader
    小泉悠
    (東京大学先端科学技術研究センター講師)
    2022年8月19日7時51分 投稿
    【視点】

    ロシア軍の特殊部隊指揮官を務めたクヴァチコフという人物がいます。彼は自著の中で、「後方に特殊部隊が入り込むと、それを掃討するためには5-8倍の兵力を取られてしまう」と述べていました。 仮に現在のクリミアで相次いでいる爆発がウクライナ軍破壊