コシノジュンコさん、森英恵さんは「心強くて憧れの存在だった」

有料記事ファッション

聞き手=松沢奈々子
[PR]

 国際的に活躍したファッションデザイナー、森英恵さんが11日、亡くなった。デザイナーのコシノジュンコさんは19歳の時に、森さんが審査員を務めていた若手の登竜門「装苑賞」を受賞。「心強くて憧れの存在だった」という森さんへの思いを語った。

     ◇◇◇

 最近までお元気だと聞いていたので、ただびっくりしました。大先生ですからそう簡単には話せませんでしたが、(孫の)泉ちゃんからも元気にいるわよ、と聞いていました。

 三宅一生さんもそうですが、高田賢三さん、山本寛斎さんと、この数年、大物の方々がこういうことになって、その中でも森先生はいつもお元気で良かったなと思っていた矢先だったのですが……。聡明(そうめい)で、いつも心強い存在だった森先生まで亡くなるなんて。大きな功績を残されて、人生をまっとうされた。お見事だと思います。

 ただ、コロナのこういう時期…

この記事は有料記事です。残り797文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!