竹島周辺に韓国の調査船 事前申請なく海洋調査か

[PR]

 外務省は18日、韓国の海洋調査船が島根県竹島(韓国名・独島)周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)内でワイヤのようなものを海中に投入しているのを確認したと発表した。海洋調査の可能性があるが、韓国側から事前の申請はなかったという。

 日本外務省の船越健裕アジア大洋州局長は、在日韓国大使館の金容吉(キムヨンギル)次席公使に対し、「我が国のEEZにおいて、事前の同意なく海洋の科学的調査を実施しているのであれば受け入れられず、即時に中止すべきだ」と電話で抗議した。