森英恵の衣装の表現力 吉田秀和は「音楽展望」で詳細に綴っていた

有料記事

[PR]

 8月11日に死去したファッションデザイナーの森英恵さんは、音楽、演劇、美術の3部門を持つ水戸芸術館の運営財団理事長を1998年から務めていました。このポジションに森さんを強く推したのが、当時館長だった吉田秀和さんでした。

 吉田さんは96年、ザルツブルク音楽祭で浅利慶太さん演出のオペラ「エレクトラ」(R・シュトラウス)を観(み)ています。その時に衣装を担当していたのが森さんでした。浅利さんのオペラ演出の手腕のみならず、森さんが手がけた衣装の魅力についても、吉田さんは1996年8月21日の「音楽展望」で詳細につづっています。(編集委員・吉田純子)

     ◇…

この記事は有料記事です。残り3236文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載いま読む「音楽展望」 吉田秀和 没後10年

この連載の一覧を見る