ロシア版スタバ、そっくりロゴで開店 コーヒーだけでなく酒や食事も

有料記事

[PR]

 ロシアから撤退した米スターバックスの店舗などを引き継いだロシア資本のコーヒーチェーン「スターズ・コーヒー」の1号店が18日、モスクワ中心部にオープンした。ロゴや字体はスタバそっくりで、イメージも引き継いだ。タス通信によると、9月末までにモスクワのほか、ロシア各地に130店舗をオープンさせる予定だという。

 スターズ・コーヒーのメニューをみると、食事にも力を入れるとみられる。

 共同経営者となったレストラン経営者のアントン・ピンスキー氏はロシアメディアに対し、「いくつかの店はレストランに近いコンセプトになり、アルコールを提供する店もある」と話した。名称で区別するとしている。

 スターバックスは2007年、モスクワに1号店がオープン。今年3月時点ではロシア各地に100以上の店があったとみられる。しかし、ロシアのウクライナ侵攻を受け、3月上旬にロシア国内での事業を停止。5月にはロシアからの撤退を発表した。

 撤退を受け、ロシア人歌手の…

この記事は有料記事です。残り169文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!
  • commentatorHeader
    服部倫卓
    (北海道大学教授=ロシア・東欧)
    2022年8月20日9時0分 投稿
    【視点】

    店舗の多かったマクドナルドと比べ、スターバックス撤退のインパクトは比較的小さいかもしれない。 1990年代くらいまでのロシアには、そもそもコーヒーを飲みに外食店に出向くという習慣がほとんどなかった。そんな中、1990年代末に日本のドトール