決済アプリ「d払い」で一時障害 アンドロイド端末の一部に影響

鈴木康朗
[PR]

 NTTドコモは19日、スマートフォンの決済アプリ「d払い」が一時利用しづらくなったと明らかにした。システムの不具合が原因で、スマホの基本ソフトがアンドロイドの端末の一部で影響があったという。

 障害が起きたのは19日午前10時2分で、同10時35分ごろに解消した。アプリが起動しなかったり、起動しても決済用のバーコードが表示できなかったりしたという。6月末時点でのd払いの利用数は4561万契約。実際に障害の影響があった数については「調査中」としている。(鈴木康朗)

  • commentatorHeader
    藤井涼
    (CNET Japan編集長)
    2022年8月19日18時40分 投稿
    【視点】

    KDDIの大規模な通信障害の際には「サブ回線を持つべきか?」という議論にまで発展しましたが、人が運用する以上どれだけ対策をしてもミスは起きるものです。面倒ではありますが、決済アプリについても日頃から複数使っておくべきでしょう。また、ネットワ