横浜市で爆発音、通報相次ぐ 送電線の放電原因か「家の窓が揺れた」

中村英一郎、大宮慎次朗
[PR]

 19日午前10時5分ごろ、横浜市泉区岡津町付近で「爆発音がした」「煙が出ている」と住民から110番や119番通報が相次いだ。市消防局によると、近くの山林で東京電力の送電線に樹木が近づいて放電され、煙と音が発生したとみられるという。東電も焦げた送電線と木を確認。原因を調べ、樹木も伐採する。

 現場は住宅街が近い山林で、消防車など23台が出動するなど一時騒然とした。近くに住む男性(50)は「『ドーンドーン』と2回の爆発音があり、窓を開けると火柱が上がっていた」。女子高校生(18)は「音が鳴り、家の窓が揺れた。外に出たら白煙が上がっていた」と話した。(中村英一郎、大宮慎次朗)