ここが早稲田大の聖地 あの県に「公式」記念プレートを設置

小浦雅和
[PR]

 早稲田大学の聖地は佐賀――。創設者・大隈重信の生誕地である佐賀市の市村記念体育館前に、「公式」の聖地を示す真鍮(しんちゅう)の記念プレートが設置された。

 縦横22センチ。早大と佐賀県が大隈の没後100年を記念する事業の一環として企画。田中愛治総長と山口祥義知事が、7月30日に地面に埋め込んだ。

 佐賀県唐津市には早稲田佐賀中学・高校もある。田中総長は「これを機に佐賀県内からも、早大にたくさん学びに来て」。学生確保に期待を込めた。(小浦雅和)