防衛費増額「GDP比2%では足りない」 萩生田氏、教団問題も釈明

有料記事自民

森岡航平
[PR]

 自民党萩生田光一政調会長は19日、インターネット番組に出演し、岸田政権が目指す防衛費の「相当な増額」について、「本当に国を守るために積み上げていったら、2%どころでは足りない」と述べ、対GDP(国内総生産)比で2%以上の増額を求めた。

 自民党は先の参院選で、対GDP比2%以上も念頭に5年以内に抜本的強化すると訴えた。萩生田氏は「限られた期間で、防衛力を高めていく、抑止力を上げていくことは、まさに喫緊の課題。政調会長として真っ先に取り組みたい」と述べた。

 防衛費の増額については、遊説中に銃撃された安倍晋三元首相が強く求めていた。安倍氏の側近だった萩生田氏は、その路線を引き継ぐ姿勢を示した形だ。

 また、台湾との外交をめぐっ…

この記事は有料記事です。残り196文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!