山際経済再生相、旧統一教会イベントに「出席したと考えるのが自然」

木村聡史
[PR]

 山際大志郎経済再生相は25日の記者会見で、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)関連のイベントに2016年、19年にも参加していたとの報道が出ていることについて問われ、「報道を見る限り、出席したと考えるのが自然だ」と述べた。そのうえで「熟慮が足りなかった。率直に反省し、今後は一切関係を持たないよう慎重に行動する」と語った。

 2016年はネパールで開催された関係団体の国際会議、19年は都内ホテルでの会合への出席があったと指摘されている。山際氏は「事務所に資料が残っておらず、しっかりとは自分自身でも覚えていない」と釈明。19年の参加については「発起人に自民党の先輩議員たちの名前があり、出席を決断したのだと思う」と述べた。

 山際氏はこれまで、13年に資金管理団体が教団の友好団体「平和大使協議会」に会費1万円を支出していたことや、同協議会主催とみられる18年のイベントに出席したことを認めていた。(木村聡史)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント