旅先は運任せ、新幹線の格安サービス JR東日本が9月から試行

有料記事

小川崇
[PR]

 JR東日本は、ランダムに選ばれた新幹線の駅に格安で行けるサービスを始める。専用サイトで申し込むと、目的地の候補となる四つの駅が現れ、そこから先は運任せ。JR東は「普段は行かない地域に足を運んでもらい、思いもよらない魅力を発見してほしい」。29日から試行し、12月に本格的に開始する予定。

 買い物や「Suica(スイカ)」へのチャージに使えるサービス「JREポイント」の会員が対象。専用の予約サイトで出発駅(東京、上野、大宮)や往路・復路の時間帯などを入力すると、東京駅から150キロ以上離れたJR東管内の新幹線の47駅から、おすすめの4駅の組み合わせが表示される。好みの組み合わせになるまで、やり直して申し込める。

 「旅程計画に余裕をもってほ…

この記事は有料記事です。残り439文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

  • commentatorHeader
    福田直之
    (朝日新聞コンテンツ編成本部次長=経済)
    2022年9月6日20時34分 投稿
    【視点】

    桃鉄のぶっ飛びカードみたいで面白そうです。ふだん観光客があまり行かない駅でも、運任せで訪れた人がGoogleマップの口コミなどを使って新たな観光資源を見つけ出し、InstagramやTwitterで拡散してくれるかもしれません。目的となる駅