社民・福島党首、「国葬」欠席を表明 「国民の半数以上が反対」

国葬社民

笹川翔平
[PR]

 社民党福島瑞穂党首は6日の記者会見で、安倍晋三元首相の「国葬」について「出席しない。国葬に反対しているのだから、当然だ」と述べ、欠席する意向を表明した。理由について、福島氏は「(国葬は)法的根拠がなく、憲法違反の可能性もある。国民の半数以上が反対しているなかで出席することはできない」と説明した。(笹川翔平)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント