森喜朗氏胸像建立で募金集め 橋本聖子氏ら発起人「偉大な功績顕彰」

有料記事

森下香枝
[PR]

 東京五輪パラリンピック組織委員会などの会長をつとめた森喜朗元首相の功績をたたえるため、政財界人の15人が発起人になり、胸像制作の募金活動が行われている。発起人らが知人を紹介する形をとっており、設置場所は未定だ。

 森氏は文部相や自民党幹事長などを経て2000~01年に首相を約1年間務め、12年に政界を引退。日本ラグビーフットボール協会会長など、スポーツ界の要職も多く務めた。14年に東京五輪・パラリンピックの組織委の会長になり、21年2月に女性蔑視発言で辞任した。

 朝日新聞が入手した「森喜朗先生 顕彰胸像建立事業について」と題した文書では、日本ラグビー協会会長としてラグビー・ワールドカップ(W杯)の誘致に尽力したことや、東京五輪・パラリンピックの招致やコロナ禍での開催の素地をつくったことなどを業績としてあげ、発起人による発案により、胸像を建立しスポーツ界における偉大な功績を顕彰しようということになった、としている。

ここから続き

 募金は一口5千円。今年5月…

この記事は有料記事です。残り1237文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

  • commentatorHeader
    島沢優子
    (ジャーナリスト・チームコンサルタント)
    2022年9月8日12時22分 投稿
    【視点】

    森氏の銅像建立ニュース、事実を淡々と報じているのですが、かかわっている人たちに細かく取材しています。プチ鹿島さんの「逃げ足が速い競争」も痛快でした。 それにしても凄いタイミングで出てきたと感心しました。 この銅像ニュースで「偉大な功績を

  • commentatorHeader
    プチ鹿島
    (時事芸人)
    2022年9月8日9時0分 投稿
    【提案】

    森喜朗先生には偉大な功績があります。昭和の夢よもう一度とばかりに五輪を招致したらアスリートファーストとは程遠い「興行屋」達の現実を見せてくれた。差別や古い価値観を世界に発信して今の日本を紹介してくれた。仕上げは最近の「五輪汚職」報道です。札