嘉麻市の「九州りんご村」 10、11日にフルーツフェア

徳山徹
[PR]

 福岡県嘉麻市馬見の「九州りんご村」の「フルーツフェア」が10、11日の午前10時~午後5時に開かれる。朝摘みの果実を買え、リンゴ狩りやナシ狩り、抽選会も楽しめる。

 馬見山中腹にある5戸の果樹園が実行委員会をつくって主催。ここではリンゴの「あかぎ」やナシの「豊水」など、計約7千本の果樹を栽培している。

 第32回と銘打つ今回は、各園の直売所でリンゴとナシを1キロ680円(税込み)で販売し、1割増量のおまけつき。さらに1千円購入するごとに抽選券をプレゼントする。抽選ではリンゴの木のオーナー権や、小型の電化製品が当たる。オーナーは今秋、その木の収穫がもらえるという。

 リンゴとナシ狩りで収穫した果実は、直売所と同じ値段での購入となる。

 実行委の森博行代表(75)は「今年のナシとリンゴは玉が大きく、味が濃い。糖度も高く、出来は最高。ぜひ家族連れなどで来て楽しんで」と話している。(徳山徹)