同志社大アメフト部員4人を逮捕 酒に酔った女性に性的暴行した疑い

[PR]

 同志社大学(本部・京都市上京区)のアメリカンフットボールクラブの部員4人が酒に酔った女性に性的暴行を加えたとして、京都府警は8日、京都市上京区毘沙門町の大学生、片井裕貴容疑者(21)ら4人を準強制性交等の疑いで逮捕し、発表した。

 ほかに逮捕されたのは、京都府京田辺市興戸下ノ川原の山田悠護容疑者(21)、同市田辺中央5丁目の浜田健容疑者(22)、京都市上京区藪之下町の牧野稜容疑者(21)の3人。捜査関係者によると、いずれも4年生という。

 捜査1課によると、4人は共謀して5月21日午前4時35分ごろから同5時25分ごろ、片井容疑者の自宅で、酒に酔って意識がもうろうとした京都市の女性(20)に性的暴行を加えた疑いがある。

     ◇

 〈同志社大アメリカンフットボール部〉創部は1940年。関西学院大、立命館大など大学アメフト界の強豪が集う関西学生1部リーグに所属する。

 優勝は46年と79年の2度(79年は関学大との両校優勝)。大学日本一を決める「甲子園ボウル」は47年4月の第1回大会に出て、慶応大に敗れた。

 近年の関西学生リーグは2021年は8チーム中6位、19年シーズンは同7位(20年は新型コロナの影響でトーナメント方式で開催)。

 9月1日に開幕した今秋のリーグ戦では、3日に初戦があり、関西大に2―41で敗れた。次戦は17日に近畿大戦が予定されている。

 チーム名は「ワイルドローバー」。

 同部のホームページによると、同大創始者の新島襄が密出国後、中国・上海から米国・ボストンに渡る際に乗った船の名にちなむ。