様子をスマホ撮影か 同志社大アメフト部員4人、性的暴行容疑で逮捕

有料記事

[PR]

 同志社大学(本部・京都市上京区)のアメリカンフットボール部の4年生部員4人が泥酔した女性に性的暴行を加えたとして、京都府警は8日、京都市上京区毘沙門町の片井裕貴容疑者(21)ら4人を準強制性交等の疑いで逮捕し、発表した。府警は、4人の認否を明らかにしていない。

 ほかに逮捕されたのは、京都府京田辺市興戸下ノ川原の山田悠護容疑者(21)、同市田辺中央5丁目の浜田健容疑者(22)、京都市上京区藪之下町の牧野稜容疑者(21)の3人。

 捜査1課によると、4人は共謀して5月21日未明、京都市中京区の繁華街のバーで大学生の女性(20)と飲酒。酒に酔って意識がもうろうとした女性を連れ出し、午前4時35分ごろから同5時25分ごろまでの間、片井容疑者の自宅で性的暴行を加えた疑いがある。

 4人はバーで初対面の女性に…

この記事は有料記事です。残り249文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。