ベネチア映画祭で「ウクライナの日」連帯の意思示す 俳優らが訴え

有料記事

ベネチア=細見卓司
[PR]

 開催中の第79回ベネチア国際映画祭で8日、ウクライナの映画人たちに連帯の意思を示す「ウクライナの日」が設けられ、俳優たちが講演で思いを訴えた。会場では制作中の映画やアニメの紹介のほか、ウクライナの数多くのロケ地が、ロシアの侵攻後に壊滅的な状況になっている様子を捉えた映像も映し出された。

 ウクライナ出身の俳優ダリヤ…

この記事は有料記事です。残り303文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。