「めい喜ばせようと」光にレーザー、実は自衛隊ヘリ 容疑で書類送検

鈴木優香
[PR]

 福岡県警柳川署は9日、柳川市のアルバイトの男(37)を威力業務妨害の疑いで書類送検した。

 署によると、男は7月17日午後8時ごろ、自宅上空を飛行中の陸上自衛隊西部方面航空隊のヘリ計2機にレーザーを照射し、後続の3機の進路を変更させ、訓練の一部を中止させるなど業務を妨害した疑いがある。

 使用されたのはレーザーポインターで、1年ほど前に自宅付近のゴミ捨て場で拾ったという。

 緑色の光線が放たれるペン仕様で、男は「遊びに来ていた5歳と3歳のめいが喜ぶから、空に向けて遊んでいた。光るものが見えたので向けたが、まさか自衛隊(のヘリ)とは思わなかった」などと話しているという。

 同署の林純一副署長は「一歩間違えば大惨事につながりかねない。飛行物体に対しての照射は非常に危険なのでやめてもらいたい」とコメントした。(鈴木優香)