「ずっと忘れられない」 全米各地で21年目の「9・11」追悼

有料記事

ニューヨーク=遠田寛生、ワシントン=下司佳代子
[PR]

 日本人24人を含む計2977人が死亡した米同時多発テロから21年となった11日、米国各地で追悼式典が開かれた。

 ハイジャックされた航空機2機が相次いで突っ込み、2753人が亡くなったニューヨークの世界貿易センタービルの跡地で開かれた式典では、雨が降る中、遺族が2人1組になり、交代しながら犠牲者の名前を読み上げた。

 交代直前に自身の親族や知人の思い出を紹介する際には、「愛している」「ずっと忘れられない」「今後も話を伝えていく」といった言葉を口にする人たちが続いた。

 娘のマリア・ラミレスさんを…

この記事は有料記事です。残り586文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。