安倍元首相の国葬賛否、反対56% 8月比で賛成減る 朝日世論調査

有料記事国葬

[PR]

 朝日新聞社は10、11の両日、全国世論調査(電話)を実施した。27日に行われる安倍晋三元首相の国葬の賛否は賛成38%、反対56%となり、前回8月調査(27、28日実施)の賛成41%、反対50%と比べて賛成が減り反対が増えた。8日に岸田文雄首相が国会で実施理由などを説明したが、効果が出ていない形だ。

 今回新たに、国葬賛否それぞれの理由を3択で質問した。賛成の人は、そのうち66%が「安倍元首相の実績を評価しているから」を選んだ。次いで「最も長く首相をつとめたから」が17%、「選挙中に銃撃され、亡くなったから」が13%だった。

 反対の人では、うち58%が「国の予算を使うから」を挙げた。次いで「実績を評価していないから」が20%、「旧統一教会との関係が指摘されているから」が19%だった。

 また、岸田首相の説明に「納…

この記事は有料記事です。残り174文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!