4人以上で運動続けると…山梨県、スポーツ無尽の参加者募る

佐藤靖
[PR]

 【山梨】県民の運動習慣の定着を図ろうと、県は複数の人数を集めてスポーツを継続的にする活動を「スポーツ無尽」と銘打ち、企画・参加するグループを募っている。県内で盛んな「無尽」と「スポーツ」をコラボした企画で、活動費の一部を補助する。16日まで募集している。

 「無尽」はもともと住民がお金を出し合い、災害などで困った人を助ける仕組みだ。現在の無尽の集まりが、健康寿命にも効果があるとみて、日頃運動をしない人に周囲からの声かけなどでスポーツを習慣につなげたいと企画。その効果を検証する。期間は来年1月末まで。

 県内在住の18歳以上(高校生を除く)で、4人以上のグループが対象。グループの半数以上に月2回以上スポーツをしていない人が含まれることが条件だ。

 1グループに上限2万円を補助する。テニスやフットサルのコート使用料、フィットネスクラブの入会金、ラケットのレンタル料などに充てられるという。

 県の担当者は「仲のいいグループでスポーツを楽しむ機会にしてもらいたい」と呼びかけている。問い合わせは、スポーツ無尽事務局(055・235・7666)へ。(佐藤靖)