プーチン氏の側近たち、酒浸り? 「侵攻でストレス」と独立メディア

有料記事ウクライナ情勢

根本晃
[PR]

 国外に拠点のあるロシア系の独立メディア「メドゥーザ」は15日、プーチン大統領が側近のアルコール依存に懸念を深めていると報じた。ウクライナ侵攻に伴うストレスで、政府中枢のアルコール消費量が増えているためという。

 メドゥーザがロシア大統領府に近い複数の関係者の話として伝えたところによると、政府高官たちの間でアルコールを飲む頻度と量が格段に増えたといい、プーチン氏はとりわけ「複数の側近たち」の状態に注意を払っているという。

 関係者の一人は、アルコール…

この記事は有料記事です。残り377文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!