第3回迎賓館の樹木20本撤去で進入路を確保せよ 「大喪の礼」に要人続々

有料記事国葬

田嶋慶彦
[PR]

弔問外交の舞台裏③ 移送大作戦

 外国から要人を受け入れる場合、ホスト国は警護や移送に細心の注意を払う。今回の国葬は、対象の安倍晋三元首相が銃撃されて亡くなっただけに、政府が総力を挙げている。

 1967年の吉田茂元首相の国葬では、日本武道館東京都千代田区)周辺の駐車場の確保が問題となった。「故吉田茂国葬儀記録」によると、海外からの要人など「特別の取り扱いを要する」人だけに普通自動車の使用を認めた。それ以外の人はバスで輸送したという。

 1989年2月に執り行われた、昭和天皇の大喪の礼はどうだったのか。

「弔問外交の舞台裏」(全4回)はこちら

 安倍晋三元首相の国葬は、弔問外交の舞台でもある。各国の要人をどう迎えるのか。昭和天皇の大喪の礼の記録から、舞台裏を追った。

「警官厚い壁、緊張の羽田」

 当時の朝日新聞には、「大物…

この記事は有料記事です。残り1026文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!