シルバーウィーク 催し盛りだくさん

[PR]

 【山梨】最大9連休ともいわれる「シルバーウィーク」が17日、始まった。ドキュメンタリー映画、写真、油絵、演劇……。コロナ禍の中、県内では感染対策を講じた多彩なイベントが盛りだくさん。台風14号の進路に気をつけつつ、文化や芸術に触れてみませんか?

 ●深澤修「和紙造形の世界」展

 25日まで、身延町下山の富士川クラフトパーク道の駅みのぶふれあい交流館で。深澤さんは地場産業の和紙や植物繊維を素材に、鑑賞のアートと実用性を兼ねた工芸の出会いから生まれた造形作品をつくる。ライトやオブジェ、タペストリーなど約50点が並んでいる。

 午前9時~午後5時(最終日は3時まで)。21日は休み。問い合わせは同館(0556・62・5600)へ。

 ●お・び・の会展

 22~28日、甲府市貢川1丁目の県立美術館県民ギャラリーCで。山梨大の美術部OBらが毎年開催している美術展。会員25人が手がけた絵画や版画、写真、書、バードカービング、木工など多彩な作品約80点が並ぶ。

 午前9時~午後5時(初日は午前11時から、最終日は午後4時まで)。26日は休み。問い合わせは安藤さん(055・284・2976)へ。

 ●日本山岳写真協会 山梨支部展「山・美しい姿」

 21~25日、甲府市北口2丁目の県立図書館イベントスペースで。山梨支部は、山岳雑誌に掲載されたり、東京都美術館での山岳写真セミナーを予定したりと活発に活動をしている。会員10人による南・北アルプス八ケ岳、奥秩父、富士山をはじめ海外の山も含めた写真約50点を展示している。

 午前9時~午後6時。問い合わせは福島さん(055・222・3105)へ。

 ●アート松下塾の仲間たち―ひかりアートは山梨のアート発信地―

 30日まで、笛吹市一宮町北野呂の笛吹市青楓(せいふう)美術館で。アート松下塾は石和町市部を拠点に芸術家を養成することを目的に活動している。十数人の塾生が描いたアクリル画や色えんぴつ画など約20点が紹介されている。

 午前9時半~午後5時(入館は4時半まで)。20、26日は休み。問い合わせは同美術館(0553・47・2122)へ。

 ●こころWAKUWAKU写真塾・写真教室作品展

 18~24日、富士川町青柳の春鶯囀酒蔵ギャラリー六斎2階で。同町在住の写真家・小嶋三樹さんと生徒15人による風景や人物などの作品約45点を紹介する。

 午前10時~午後4時(正午~午後1時は休み)。20日は休み。問い合わせは小嶋さん(090・3570・0340)へ。

 ●油絵4人展

 19~25日、甲州市塩山下於曽のギャラリー日向で。県内在住の林邉智さん、藤原修身さん、風間繁樹さん、広瀬正樹さんが集まり、毎年開催している。風景画を中心に人物や仏像画など約40点が展示されている。

 午前10時~午後5時(最終日は午後4時まで)。問い合わせは同ギャラリー(090・2670・1862)へ。

 ●丸山真未展

 10月2日まで、市川三郷町上野のコミュニティカフェリベルタで。画家の丸山さんの繊細なペン画展。内面を表現した抽象的な作品約20点が展示されている。

 午前10時~午後4時(最終日は正午まで)。土・日・祝日は休み(10月2日は開館)。問い合わせは担当の鈴木さん(090・5495・5637)へ。

 ●名取春仙が描く 鎌倉武士たち展

 25日まで、南アルプス市小笠原の南アルプス市立美術館で。春仙の描いた関東大震災の記録絵画を特別に展示。1巻7メートルにも及ぶ巻物2巻に被災地の様子を、被災前とあわせて時系列に描いている。2階展示室では、鎌倉武士にまつわる浮世絵版画や肉筆画など33点が並んでいる。

 午前9時半~午後5時(入館は4時半まで)。20日は休館。一般320円、大学・高校生260円、中学・小学生160円。問い合わせは同館(055・282・6600)へ。

 ●オペラ「愛の妙薬」

 25日午後2時(1時半開場)、北杜市高根町村山北割の八ケ岳やまびこホールで。ガエターノ・ドニゼッティ作曲で全2幕からなる喜劇的オペラ。アディーナ役の前原加奈さん、ネモリーノ役の青地英幸さんのほか、指揮は佐伯正則さん、ピアノは松岡なぎささん、合唱は八ケ岳音楽祭オペラ合唱団。日本語訳詞で上演される。

 前売り2千円、当日2500円、高校生以下1千円。問い合わせは市教育委員会生涯学習課(0551・42・1373)へ。

 ●ミュージアム・シアター「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」

 24日午後1時半、甲府市貢川1丁目の県立美術館講堂で。覆面アーティストバンクシーの初監督映画。ストリートアートの世界を追ったドキュメンタリー。先着50人(午後1時から会場前で整理券を配布)。

 無料。申し込み不要。問い合わせは同館(055・228・3322)へ。

 ●甲府第一高校演劇部第10回定期公演「あゆみ」

 25日午後3時(2時半開場)、甲斐市下今井の双葉ふれあい文化館で。「あゆみ」という女性が生まれて初めて歩いた瞬間から、亡くなる日までの「あゆみ」を「あゆみ」ながら描く実験的現代劇。

 無料。問い合わせは顧問の砂澤さん(090・8514・1844)へ。

 ●コンピュータってすごい!!~AIとこれからの未来~第2回「AIを活用したこれからの医療」

 26日午後2時、甲府市丸の内1丁目の県生涯学習推進センター交流室とZoomによるオンラインで。医療がビッグデータやAIの活用によってどのように変化するかを眼科を中心に学ぶ。講師は山梨大医学部眼科学講座教授の柏木賢治さん。

 無料。事前申し込み。申し込み及び問い合わせは同センター(055・223・1853)へ。