J2モンテディオ山形のバスが事故 ジュニアユース選手3人が軽傷

[PR]

 19日午後1時55分ごろ、山形県遊佐町吹浦の国道7号で、バスを運転していた男性から「事故を起こした」と110番通報があった。

 県警と消防によると、事故を起こしたのは、サッカーJ2のモンテディオ山形ジュニアユース庄内のマイクロバスで、単独でガードレールに衝突。選手10人と監督、運転していたコーチの計12人が乗っており、うち選手の男子中学生3人が病院に搬送されたが、いずれも軽傷で命に別条はないという。

 現場は片側1車線で、見通しのいい直線。チームは秋田県での試合後、帰宅する途中だったという。