旧統一教会との接点含め「安倍氏の容認になる」 国葬シンポで識者ら

有料記事国葬

遠藤隆史
[PR]

 安倍晋三元首相の国葬について、政治学者や憲法学者、弁護士ら6人が語るシンポジウム「国葬を考える」が19日に開催された。東大駒場キャンパスの会場に学生ら約50人が訪れたほか、オンラインで3千人以上が視聴した。

 東京大・國分功一郎教授(哲学)の研究室が主催。國分教授はシンポの冒頭、「皆さんに国葬についての意見をつくってもらうための場。そのための情報や言葉を(登壇者に)届けてもらう」とあいさつした。

 パネリストとして登壇した東…

この記事は有料記事です。残り587文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!
  • commentatorHeader
    前田直人
    (朝日新聞コンテンツ戦略ディレクター)
    2022年9月19日21時47分 投稿
    【視点】

    きのうまでの土日に報道各社がおこなった世論調査で、安倍元首相の国葬への反対が軒並み6割程度に跳ね上がっていて驚きました。内閣支持率は急落して、不支持率が支持率を上回る傾向も各社共通しています。 反対6割で各社の調査がそろうということは