山際経済再生相、旧統一教会会合の出席認める また外部指摘で発覚

有料記事岸田政権

阿部彰芳
[PR]

 山際大志郎経済再生相は20日の閣議後会見で、2018年に「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」が主催したイベントに出席していたと明らかにした。今月上旬の自民党の調査では報告せず、外部からの指摘で確認したという。山際氏は、報道や外部の指摘などで旧統一教会との接点が判明する事態が相次いでいる。

 山際氏は会見で、「団体にお墨付きを与えてしまうようになったことは率直に反省をしている。このようなことを繰り返さないためにも、今後改善すべき点は改善したい。新たな指摘などがあれば、速やかに対応したい」と述べた。

 今回明らかになったイベント…

この記事は有料記事です。残り357文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

  • commentatorHeader
    江川紹子
    (ジャーナリスト・神奈川大学特任教授)
    2022年9月20日16時10分 投稿
    【視点】

     「また、ですか?!」――そんな言葉しか出て来ない。  統一教会と政治家の問題に人々の関心が集まっている中でも、自ら関わりを明らかにせず、内閣改造で大臣留任した山際氏。報道され、外部の指摘を受けて、逃げられなくなった時に、やっとその範囲で

旧統一教会問題

旧統一教会問題

2022年7月8日に起きた安倍晋三元首相銃撃事件をきっかけに、旧統一教会の問題に注目が集まっています。特集ページはこちら。[記事一覧へ]