「NHKは同じ過ち犯した」、字幕問題の五輪番組で総務大臣が批判

有料記事

中島嘉克
[PR]

 寺田稔総務相は20日の閣議後会見で、誤った字幕をつけて昨年12月に放送されたNHKのBS1スペシャル「河瀬直美が見つめた東京五輪」について、「公共放送に対する国民、視聴者の信頼を損なうものであり、誠に遺憾。社会的責任を深く認識し、再発防止に全力で取り組んでいただきたい」と述べた。

 2014年に出家詐欺を報じた「クローズアップ現代」の過剰演出問題でNHKがまとめた再発防止策についても言及し、「再発防止策をすでにつくり、実施しているにもかかわらず、同じ過ちを犯している」などと批判した。

 問題の番組は、東京五輪の公…

この記事は有料記事です。残り194文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!