第4回「11年待たせやがって」待望の全面復旧 ドラマな風景は「宝もの」

有料記事

迫和義
【動画】11年かけ全線復旧するJR只見線=平野真大、迫和義撮影
[PR]

 7月中旬、福島県只見町のJR只見駅は、大勢の人でにぎわっていた。地元商店の人やアマチュアカメラマン、工事関係者……。

 やがて2両編成の列車が入ってくると歓声がわいた。

 「11年だぞ、ずいぶん待たせやがって」

 初老の男性が、明るい表情で声を張り上げる。

 2011年の新潟・福島豪雨で被災し、一部区間で不通になっているJR只見線。流失した三つの橋などの復旧工事が終了し、10月1日、全線運行を再開する。その試運転が、この日あった。11年ぶりに駅舎に戻ってきた列車を、集まった人たちが笑顔で迎える。

廃線のうわさ、何度も心折れそうに

 そのにぎわいの中に、何人も…

この記事は有料記事です。残り1316文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。